日進月歩日記

自分を許して愛すると世界に貢献できる/罪悪感を手放す

最近、わたしがしている仕事に割と大きなチャンスが舞い込んできました。

例えるなら「願ってもない機関からオファーがきた!」というチャンスです。

なのにも関わらず、わたしは迷っていました。どうしよう‥と。そこで今自分に必要なメッセージをガイドに聞こうと思い、筋反射で今必要なカードを選びました。

出たカードはこちら。

ゲートウェイオラクルカード

ゲートウェイオラクルカードの意味:Emerging into Grace

出たカードはデニス・リンのゲートウェイオラクルカード「Emerging into Grace(神の恵みを受け取る)」でした。


このカードの意味はこんな感じです。

私は心を開き、神の恵みを受け取ります。

すべては順調です。あなたの進む道は天に導かれているので、安心して委ねてください。創造主からの贈り物があなたの人生に降り注いでいます。豊かさに感謝せずにはいられないでしょう。あなたの人生は神の恵みに満たされています。

そしてこのように続きます。

自分自身への質問

・過去、神の恵みを受け取ることを妨げていたものは何でしょうか?

・もし私が本当に神の恵みを受け取ったら、何が起こるのでしょうか?

わたしは「自分自身への質問」の答えを考えました。

今まで神からのギフトを受け取れていなかった大きな理由は‥罪悪感、羞恥心、自己否定感、自己価値の低さなど。そして他者とのコミュニケーションを拒絶していたこと。

「わたしなんて」「わたしのどこが」などと考えているけど、決して謙虚というわけではなく、完璧主義で潔癖で失敗を許さない自分が常にいました。

それは言い換えれば、謙虚さとは真逆の傲慢さかもしれません。

常に「完璧にやらねば」「恥をかかないようにしなければ」「せっかく相手が良く言ってくれてるんだから、期待を裏切らないようにしなければ」

そんなことをグルグルグルと考え続けた挙句、「えぇ〜いメンドくさい!!!もうやめやめ。こんな思いをしてまで相手とコミュニケーションを取るのはきつい。」という考えに至って、断ってしまうのです。

「布団にもぐって他人のキラキラしたSNS見るほうが気楽でいいや。」とか、「誰とも関わらず1人で漫画読んでいるほうがいいわ。」と思っていました。それは本当に気楽だけど発展もなくて寂しい。

そして2番目の自分への質問、もし神からのギフトを受け取ったら何が起こる?については「ミラクルが起きる」「1つ上のステージにいける」と即答しました。

なるほどなぁ‥と、このゲートウェイオラクルカードを見てからわたしの心は「この仕事を受けよう。YES!」と決まっていました。

使用したゲートウェイオラクルカード

スポンサーリンク

エンジェルアンサーオラクルカード

だけど、もっとピンポイントでアンサーが聞きたい!と思ってさらにエンジェルアンサーオラクルカードから筋反射で1枚選んでみました。

ドリーン・バーチューのエンジェルアンサーオラクルカードは、なんせ「YES」「NO」のカードがあるくらいはっきりアンサーを出してくれるので!(YES!やNO!などビックリマーク付きのカードもある)

出たのはこのカード。

エンジェルアンサーオラクルカードの意味:FORGIVENESS

出たのは「FORGIVENESS」のカード。解釈する際に、正直少し迷いました。このカードの意味はこんな感じです。

許しなさい

許しによって、奇跡が起きることもあります。過去を解放すると肩の荷が降りて、圧倒的な開放感が押し寄せてくるのです。

このカードはまた、「自己への許し」が必要だと告げている可能性もあります。あなたが犯したかもしれない過去のあやまちについて、いまだに抱えている罪悪感を手放すときです。たとえ当時の結果が不本意なものであっても、自分がベストを尽くしたことを認めてあげてください。その後の自分がどれだけ変わったか、より良い人間になった部分にフォーカスしましょう。

迷った理由は、単純にYESやNOなどはっきりしたカードじゃなかったからです。

エンジェルアンサーオラクルカードには本当に、それ以外にも「待て」や「もっといい案件がある」「成功する」などはっきりと答えを伝えてくるカードが多いからです。

でも、よくよく考えるとこのカード‥自分にぴったりでした。そう、「自己への許し」が必要という部分です。

実は今自分のもとに舞い込んでいるチャンスは、チャンスといえどいくらかの出費が必要となるものでした。

金銭的な問題です。

その金額どうこうというよりも、過去の失敗により「お金を払っても無駄に終わるかもしれない」という思いが新しいことに挑戦することのネックになっているのは確かでした。

よく考えれば過去のことも失敗ではなかったかもしれませんが、「あんなに頑張ってお金もかかったのに形にならなかった(道が違った)。」ということが多くあり、家族からも「人生に無駄が多い」と言われ続けて刷り込まれてきました。

結局、過去に時間もお金も労力もかけて「完璧にできなかった。何にもなし得なかった。何者にもなれなかった。家族の期待を裏切った。」という想いが深く深く根付いていることに気づきました。

なのでチャンスといえど「いくらかお金がかかる」ということに対し、慎重というよりかは疑心暗鬼になってしまっていたのです。

わたしはわたしを許していい。

完璧じゃなくていい。

完璧にできなくていい。そもそも完璧などは存在しない。

自由にチャレンジしていい。

そう思えました。自分を許すことは本当に難しい。

そこで、ガイドにも「わたしは罪悪感を手放します。罪悪感を手放せるようサポートしてください。」とお願いしました。

使用したエンジェルアンサーオラクルカード

スポンサーリンク

自分を愛すると世界に貢献できる

もうここまできてお分かりでしょうが、もちろんわたしはその仕事に対して「YES」という返事をしました。

まだまだ「自分を許す」「自分を愛する」というミッションを続けていくわけですが、そのあとふと浮かんだ言葉があります。

本来の自分で在ることが

一番世界(人)に貢献できる、

本来の自分で在ることが

使命を果たせる、

心地よさを感じている自分を優先させることが

世界(人)に貢献できることに繋がる

それでしかない‥

と。

結局、本来の自分で在ることを妨げているのは、いつも自分にダメ出しをする「わたし自身(自己否定)」などだったんだなぁ‥と思いました。

自分を愛する旅はまだまだ続きます。

error: Content is protected !!