LIFE & Diary

アセンションと二極化2021/混沌が進む世界で真の心の平穏を得る

二極化や風の時代(2020年12月水瓶座・グレートコンジャンクション)になると囁かれているアセンション事情ですが、みなさんどんな風にお過ごしですか?

このイラストは、半年前くらいによく夢の中で世界が崩壊(変容)する風景を見ていた頃のものです。

世界が崩壊(変容)する風景とは、昼間に満月が出ていたり、虹があり得ない形で上空を彩っていたり‥など人が持っている常識や価値観がぶち壊されるような景色でした。

この記事ではますます感じている二極化のことや、その中でどうやって平穏を得るかについて書いています。

二極化は2020年10月?11月?

アセンションは、バシャールが「針の目」の時期を詳細に伝えていることで有名です。

確かわたしの記憶だと、2020年8月末で針の目が閉じで完全に世界が二極化する‥と言われていた気がするのですが、その後針の目が2023年頃に延期されたと伝えられました。

そして現在、二極化は2020年10月とか、2020年11月とか、様々な情報が氾濫してスピリチュアルな人たちを混乱させているような気がしなくもありません。

バシャールをチャネリングするダリルによると、2020年11月以降は思考の現実化のスピードが早まるとも言われてますね。

個人的には、人類のアセンション(二極化)への道はもう何年、何10年も前から始まっていて、今更バタバタすることではなくもう手放しや統合、調整ができた人からアウェイクニングしていく(バシャールの言葉を借りるなら「針の目を抜ける」)‥気がします。

なので特に期限や時期はとらわれる必要はなく、いよいよ各個人たちが自分自身を整えていく時期に入ったのだと捉えています。

スポンサーリンク

コロナに対する意識による二極化・分離

いま世の中はコロナによる混乱もあり、ごくごく個人的な生活圏からも二極化や分離を感じ始めています。

わたしは普段テレビを全く見ないのですが、食卓で家族が見ているテレビをふと目にする機会があり、それを見て大変驚きました。

今でも、バラエティ番組やニュース番組、ドラマもろもろ、マスクなしで撮影されているんですね(笑)どれだけわたしがテレビを見ていないかがバレてしまいますが。

コロナに対してマスクの効果がどれほどのものかは分かりませんが、マスク着用やソーシャルディスタンスが日常化しつつある中で、芸能メディアがコロナ以前と同じ活動をしていることに驚きました。

まず「それって今本当に必要?」「その番組収録して放送することって命を守る以上に必要?」と疑問に思いました(何が正しいとかではなくて)。

また、現在コロナの第3波が危惧されている中で「日常を取り戻せ」「コロナに負けるな」と、旅行したり飲食のイベントが開催されていたり、中には「マスクを外そう」という運動がされていたり、アメリカでは紙類の買い占めもまた始まっているそうで‥

これって、コロナと共存して今までの生活スタイルや考え方を変化させていこう自然との共存を目指して人間としてのスピリチュアリティを取り戻そう‥とする人達とは真逆の発想にも思えます。

コロナと対立し、力ずくで今までと同じ日常取り戻そうとするか、コロナと共存して地球の流れに沿って新しい生き方を選択していくか‥ここでも大きな二極化が始まっているのだなぁと実感しました。

でも、スピリチュアル界隈には「人は動植物と同じであり、自然と共に暮らせる社会や地球を育もう」「地球の流れに沿って生きる」「破壊ではなく再生を」‥というようなアース意識・エコ意識の高い人達が多いと思います。

わたしもそういった想いがここ数年圧倒的に占めていますが、テレビの向こう側の世界はまさしく次元の違う別世界のように感じました。

それは、“世界で何が起こっていようが自分の世界では起こらない”という確信に満ちた、まさに映画を1本再生して観ている感覚です。

スポンサーリンク

カオスの中で心の平和を得るために必要なこと

最近SNSを見ていて(SNSすらあまり見なくなっている近頃ですが‥)、ふと目にした言葉がまさに的を射ていました。

むしろ、ここに気づいて初めて真の人生がスタートするのではないでしょうか。

それは、こんな言葉です。

神の聖なる子よ、

あなたはいつになったら、

聖性のみがあなたを満足させ、

平安をもたらし得ると、

学ぶのだろうか。

この1文は、SNSに投稿した方によると「奇跡講座」というものの引用らしいのですが、わたし自身は奇跡講座というものが何なのかは全く知りませんでした(今も知らないのですが)。

でも、この1文を見た瞬間に涙が出て「そうそう、こういうことだ。」と胸に込み上がる実感を伴いながらその言葉の意味を噛みしめました。

この言葉の意味するものは、どんなに外で嵐が吹き荒れようとも、どんなに外側が黄金の富に栄えようと、あなたの心に真の平和をもたらすものはあなたの内なる平和のみだ‥とわたしは捉えています。

簡単にいうと「自分軸で生きよ」。

外側にいくら答えや価値を求めても、自分の内側が満たされない限りはいつまでたっても真の幸せや平穏は得られないということですよね。

ここに気づかせてくれるのが、ある意味で今‥二極化が進むアセンションの時期なのかもしれません。

人は生まれた時から完全な存在であり、そこに気づいて慈しんでいくこと‥簡単なようですが、感情を持って3次元の物質世界で生きる私たちにとっては難しくもあります。

でも今がその時、アウェイクニングして真の人生を手にして喜びの中で生きていこう‥という本当に宇宙規模で素晴らしい「気づき」が得られるタイミングに来ているんですね。

わたし達が過去生や他の惑星で生きてきた記憶をなくして人間として生まれた意味も、アトランティス時代やレムリア時代の“過ち”を繰り返さないためにも、今こうやってアセンションの波に乗って「気づき、生まれ変わる喜び」を手にするためだったのかもしれません。

error: Content is protected !!