Spiritual LIFE

ことごとくタイミングが合わない時のスピリチュアルな意味と事例!宇宙からのメッセージ

ことごとくタイミングが合わない、理由もないのに気分が乗らない‥

そんなときは宇宙からの「NO!」のメッセージなのかもしれません。

直感を信じて、遭遇したくない事柄を回避することも可能です。

ことごとくタイミングが合わない時のスピリチュアルな意味と、わたし自身の事例を紹介します。

理由もなく気分が乗らないときは無理するべからず


わたしにはこんなことがよくあります。

以前から予定していた行事や友人との約束を楽しみにしていたにも関わらず、当日の朝を迎えた途端に気分が乗らず「行きたくないなぁ・・」となるのです。

約束の相手にとってはたまりませんよね。

でも、「なんだか気分が乗らない。」と思った途端にもう無理なのです。

とことん気分が重たくなって行くのが憂鬱になり、本当に嫌になります。

理由はありません。

そんな時、約束していた友人がスピリチュアル好きな相手だと「わたしも実は今日微妙だった。また今度にしようか!」とすんなり約束をキャンセルできたりもします。

理由もなく気分が乗らないときはその直感を信じて無理に行動しないほうが無難です。

「今日用事をキャンセルしたら、乗るはずだった電車の事故に巻き込まれなくて済んだ」とかもこのパターンですね!

宇宙の法則では「偶然」は1つもありません。

気分が乗らないときに無理をして痛い目にあった事例

以前、気分が乗らないのに無理をして痛い目にあった話を紹介します(私の体験談です)。

ずっと行ってみたい美容院があったのですが、人気があってなかなか予約が取れませんでした。

ガラス張りのお洒落な美容院を横目で眺めながら「早く行きたいな〜」と思う日々・・

そしてようやく予約が取れて美容院へ行く日の朝、

なぜか気分が乗りません。

あんなに楽しみにしていたのに「面倒くさいな・・」という思いを払拭できず、気分は理由もなく沈んでいました。

それでも「今日しか時間がないし・・」と思い、「キャンセルしたらいけない」という義務感からやる気を振り絞って行くことにしました。

すると、美容院で施術ミスをされて全額返金をしてもらう事態となったのです。

頭のてっぺんだけツンツンと短くなった髪の毛や顔の皮膚がカラーで染まった箇所は何ヶ月経っても消えず、「こんな事になるくらいなら行かなければよかった・・」と心の中で号泣したものです。

理由もなく気分が乗らないときは、「そっちじゃないよ!」という直感を優先させたほうがことがうまく運ぶことが多いです。

スポンサーリンク

ことごとくタイミングが合わない時のスピリチュアルな意味

結果的に「うまくいかなかったこと」というのは、途中で何度も「ことごとくタイミングが合わない」事態が起きていることが多いです。

大小問わず、なんだかしっくりこない事が起きているんですね。

その問題の渦中にいるときは気づきにくいというか、うまく事が運ばないことを認めたくなかったりするのですが。

スピリチュアルな視点からいうと「NO!そっちじゃないよ!早く気づいて!」と教えてくれている可能性があります。

タイミングが合わないのに無理をして失敗した事例

「ことごとくタイミングが合わない」のに無理をして失敗した話を紹介します(また私の話です笑)。

人生の中で一番「なんでこんなにタイミングが合わないんだ!」と感じた出来事のひとつは、結婚でした(今は離婚しています)。

当時付き合っていた彼氏の両親に結婚の挨拶をする日に、なんと10年以上飼っていた愛猫が突然危篤になったのです。

その日も朝から普段通り元気に過ごしていたのに、突然何度も激しく痙攣して呼吸困難になり、苦しそうにのたうち回り失禁。

意識が遠のいていきました。

あまりにも突然でした。

しかもそれは、よそゆきの服に身を包み化粧も念入りに終えてあとは家を出るだけ!というタイミングの出来事だったのです。

わたしは結局、彼氏の両親との食事会に行くことができませんでした。

ところが、その翌日には飼い猫は昨日の出来事が嘘のように回復し、その後1度も痙攣を起こすことはなく何年も生きて最期は眠るように亡くなったのです。

その後わたしはこの彼氏と結婚しましたが、やはり義理の両親とことごとくタイミングが合わない(義理の両親が希望する日はいつも都合が悪い・約束の日に急用が入り遅刻する、義理の両親が決めた安産祈願の神社で悪い霊に憑依される‥etc)事が続き、自然と仲違いして別れました。

ちなみにペットとは、飼い主の状況を自らの姿に反映させて見せてくれる存在だそうですね。

今思えば、20年近く可愛がっていた飼い猫が身を徹して「そっちじゃないよ!」と教えてくれていたんだとわかります。

スポンサーリンク

ことごとくタイミングが合わない時のスピリチュアルな意味と事例!宇宙からのメッセージ:まとめ

以前、こう思うことがありました。

「あの時、自分の直感を信じていれば回避できたのに。」

「身の回りに起きた出来事の意味をもっと深掘りし、スピリチュアルと関係付けられて見れていたらよかったのに。」と。

後悔にも似た気持ちですね。

確かに、出くわす必要性のないことを回避できたのかもしれません。

ただ、物事とは偶然で起きることは何1つありませんし起きたことには必ず意味があります。

後悔したり過去を振り返る必要はなくて、その出来事は必要だから起こり、学ぶことがあったから発生しています。

その上で、日頃から自分と繋がって直感を信じことはとても大切ですね。

error: Content is protected !!