統合と解放プロセス

自己統合と解放のプロセスについて【はじめに】

この記事では、「自己統合と解放のプロセス(スピリチュアルな視点から)」というカテゴリーがどんな内容を指すのかついてお話しさせていただきます。

自己統合と解放のプロセスとはどんな意味なのか、自己解放とは一体なんなのか、これからどんな記事がこのカテゴリーにアップされていくのか‥という初めの章となります。

自己統合とアセンション(次元シフト)についても触れました。

自己統合と解放のプロセス(スピリチュアル)について

今後このカテゴリー「自己統合と解放のプロセス(スピリチュアルな視点)」で発信する内容は、いわゆるhow toやレクチャーではありません。

わたし自身の自己統合と解放のプロセスについての体験や気づきなどをシェアしていきます(もちろん、このプロセスは死ぬまで続いていくものです)。

具体的には、今まで受けたヒーリングやエネルギーワーク、瞑想のやり方や、それを通して体験した出来事、インナーチャイルドのこと(向き合い方)や、スピリチュアルアウェイクニングのことなどを事実に基づいて具体的に紹介していきます。

書いていて気づきましたがちょっとhow toですね‥。

わたしと似たような体質の方(ヒーリングを知る前はエンパスや霊感体質で生きづらかった)や興味のある方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

自己解放とは(スピリチュアルな視点での意味)

自己解放とは、特にスピリチュアルな単語では存在していないようですが「自分を解放していく(解放させる)」という意味がしっくりくる言葉だと思って選びました。

自己解放とは、ニュアンス的に説明すると「自分を縛る様々な要因(エネルギー、カルマ、思考、感情、エゴ、トラウマ、無価値観、自己否定感など)から解放され、本来の魂の姿になり(正確には戻り)、ハイヤーセルフと繋がって身軽に生きていく」というようなイメージです。

そこまで身軽になるためには、やはりプロセスが必要ですよね‥。

今まで生きてきて、背負ってしまった荷物が多ければ多いほど解放のプロセスは必要になると感じています。カルマや人(場所)からのエネルギーなど、知らないうちに背負っているものも含めて。

もちろん、わたしはヘビー級のお荷物を背負った状態でした。よく今までこの状態で生きていたなと思いました(もちろん病気にもなり生きづらかった訳ですが)。

自己解放は自然になされる訳ではなく、自ら意図的に「解放させていく」ことが必要です。

自己解放には自己開示や自己表現という意味もあるようですが、ここでの自己解放はどちらかというと「浄化」の意味が強いです。

〝不要なものを取り除き、本来の姿に戻るためのクリーニング〟というように、心身をリセットしていく感じでしょうか。

そのプロセスに、様々なヒーリング法を試したり、ヒーラーさんのセッションを受けたり、エネルギーワークをしたり、インターチャイルドと向き合ったり、グラウンディングワークをしたり‥ということがとても有効でした。

スポンサーリンク

自己統合とアセンション(スピリチュアルアウェイクニング)

自己統合とアセンションは同一ではなく、一回限りでもありません(現時点でのわたしの考えですが)。

つまり自己統合したらアセンションし、4次元5次元へ移行!という簡単な構図にはなっていないイメージです。

人は日々何度もリニューアルし、小さなスピリチュアルアウェイクニングを繰り返していきます。

こんなところでお肌の例を出すのはちょっとアレですが、わかりやすく言うとお肌の角質が生まれ変わるサイクルと似ています。

普通、古い角質は一定の周期で剥がれて新しい角質が生まれてきます。ところが、日々のケアを怠るとそのサイクルがうまく機能しなくなり、肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

さぁ、スピリチュアルに話を戻しますが、わたし達も日々新しく生まれかわっているはずです。ここでのケアとは、やはり浄化やグラウンディング、センタリング(自分軸に戻る)などでしょうか。

この、わたし達が毎瞬生まれ変わる(パラレルワールドへ移行する)サイクルは、健康的にいけば死ぬまで続くはずです。

小さなスピリチュアルアウェイクニングを繰り返し、気づいたら次元シフト(アセンション)していることもあり得そうですね。

自己統合は肉体が滅びる(死)までずっと続く生のプロセスであり、自己探求の面白さなのかもしれません。

そのケアとして、やはりヒーリングメソッドはとても有効的だと実感しています。

このカテゴリーでは、そういったヒーリングで体感したこともシェアしていきたいと思います。

error: Content is protected !!