Spiritual essay

アルクトゥルス人とチャネリングした内容が一致:Akaneさんによるセッション

わたしは占星術が大好きで、気になる占星術家の方がいるとよくセッションを申し込みます。

自分でもある占星術家の方のもとについて数ヶ月勉強したのですが、途中で興味がなくなってしまいました(笑)

わたしのホロスコープでは占星術は向いていないそうです。

今回は、大好きなホロスコープ研究家であるAkane Nishimuraさんにセンションを申し込みました。

その際にチャネリングをしていただいた内容がわたしが日頃チャネリングしていた映像と見事一致し、とても面白い体験だったのでシェアさせていただきます。

Akane Nishimuraさんは漫画家でもあり、彼女の描く絵はとっても癒されます。

Akaneさんの作品「ピカエル」では神々たちが可愛らしくコミカルに描かれていて大好きなシリーズです↓

アルクトゥルス人とチャネリングして見えたものが一致

Akaneさんにセッションの最後にチャネリングをしていただきました。

今回は「アルクトゥルス(アルクトゥルス人バージョンのサワムラ葉月)をチャネリングします」ということで、見ていただきました。

チャネリング後、Akaneさんが言うには

「おお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜きな木。凄くお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(続く)‥きな木が見えました!笑」

「葉月さんは大きな木でしたよ。」

とわたしに伝えてくれました。

わたしは「えっ!大きな木、わたしはよく見ていますよ。」と答え、2人で興奮しました。

Akaneさんがチャネリングして見えたものとわたしが日頃チャネリングして見えていたものが見事に一致していたんですね。

もう嬉しくて‥心が暖まりました。

わたしがよく見ていたものは、

大きな木が枝葉を広げて、新緑の葉がたくさんついている光景を木のふもとから見上げるビジョンです。

大きな木の根元付近に自分がいて(というよりも木と一体化しているような視点)、木の緑の中に包まれて見上げる感じです。

木漏れ日‥ですね。とても安心する光景です。

ある時は、木漏れ日の中から「カッ」と眩しくて目がくらむほどの太陽光が差し込むビジョンだったり

ある時は、木漏れ日の中から世にも美しい色をまとったシンボル的なものが降りてきて手に触れたり‥(目を開けたら目の前にもあって実際に触ることができました)

Akaneさんとのセッションで、自分は木に縁があるのだと確信を持つことができました。

木のそばにいるとなんとも言えない安堵感に包まれます。

「木漏れ日」というワードもAkaneさんと見事に一致し、こういう風に目に映らない世界を言葉を超えて他者とシェアできるってなんて素晴らしいんだろう‥と感動したものです。

スポンサーリンク

アルクトゥルス人バージョンの自分は錬金術師

次に見えたものはAkaneさん曰く「全身白いう布をまとってヘルメットのようなものを被ったアルクトゥルス人の葉月さん」

その時わたしのビジョンではこのような人物がパッと浮かびました。

ちょっと姿勢が悪いように見えますが(笑)

男女の性がなく、地球を背景にしてまっすぐ佇んでこちらを見ている映像が見えました。

この方の名前は後日自分でチャネリングした際に「アルケミス」だとわかりました。

  • アルケミー(Alchemy)=錬金術
  • アルケミスト(Alchemist)=錬金術師

わたしは日常で英語を使うことはほぼないのでアルケミーという単語も知らなかったのですが、「アルケミス」という人物は錬金術と深い繋がりがあるのだなとわかります。

実は、以前に占星術家のエルアシュールさんにチャネリングしていただいた事があるのですが、その際にも「過去世ではあなたは錬金術をやっていた」と言われていました。

う〜ん‥面白いです。

その後、読んでいる本や偶然目にした広告など、Alchemy(錬金術)というワードが何度も目に飛び込んでくるシンクロが起き、アルケミスからのアピールがすごいと思いながら過ごしました。

error: Content is protected !!